【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 病気別病害虫診断(草花) > インパチェンス(アフリカホウセンカ)

インパチェンス(アフリカホウセンカ)

インパチェンス(アフリカホウセンカ)は、ツリフネソウ科ツリフネソウ属の宿根草で、花期は夏です。生長が早く、暖かくなれば、すぐ大きくなって、一面に花を付けますが、寒いのは苦手な植物です。
インパチェンスの病気には、灰色カビ病、白絹病、立枯病があり、チャノホコリダ二、セスジスズメ、ミカンキイロアザミウマという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「病気別病害虫診断(草花)」内の記事一覧