【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 病気別病害虫診断(草花) > カーネーション

カーネーション

カーネーションは、ナデシコ科ナデシコ属の多年草で、花期は夏です。紀元前から栽培されてきた園芸種で、花が肉色であることから、「肉」を意味するラテン語の「カルナティオ」に由来してその名が付けられました。草丈1メートル以上、全体に粉白色を帯び、茎は直立します。母の日に贈られる花です。
カーネーションの病気には、立枯(たちがれ)病、疫病、モザイク病、斑点病、さび病、斑点細菌病、茎腐(くきぐされ)病があり、シロイチモジヨトウ、オオタバコガ、ミカンキイロアザミウマという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「病気別病害虫診断(草花)」内の記事一覧