【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 病気別病害虫診断(草花) > ガ-ベラ

ガ-ベラ

ガ-ベラは、キク科ガ−ベラ属の宿根草で、花期は春〜初秋です。体全体に柔らかい毛があり、羽状に切れ込んだ濃緑色の葉を地ぎわから出し、長く伸び、花茎の頂端に橙赤色の頭花を1個ずつつけます。
ガーベラの病気には、半身萎凋(いちょう)病、根腐(ねぐされ)病、モザイク病、灰色カビ病、斑点病があり、ミナミキイロアザミウマ、ハモグリバエ、シルバーリーフコナジラミ、チャノホコリダ二、チャコラナメクジ、ワタアブラムシ、オオタバコガという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「病気別病害虫診断(草花)」内の記事一覧