【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 病気別病害虫診断(草花) > マーガレット

マーガレット

マーガレットは、キク科キク属の多年草で、花期は夏です。マーガレットは、食用にするシュンギク(春菊)に近縁のヨーロッパの園芸植物で、草丈60〜100センチほどあり、枝分かれして横に広がっていきます。葉のつけねから1個ずつ頭花を出し、周辺に白色の舌状花が1列について、中心には黄色の筒状花がついている花です。
マーガレットの病気には、モザイク病、ファイトプラズマ病があり、オンブバッタ、ワタアブラムシ、ナモグリバエ、ヨトウムシという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「病気別病害虫診断(草花)」内の記事一覧