【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物の害虫一覧 > カメムシ類<症状と被害>

カメムシ類<症状と被害>

カメムシ類<症状と被害>

一般的に、「へクムシ」や「へッピリグシ」などと呼ばれている虫です。触ると嫌な臭いを出し、色彩や模様は日本では1000種以上いると言われています。体長は5〜20ミリあり、群がるように、針状の口を刺して吸汁します。
カメムシ類は、茎や葉などを吸汁するものと、果実や子実を吸汁するものとに分かれます。

「植物の害虫一覧」内の記事一覧