【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 病気別病害虫診断(草花) > ベゴニア

ベゴニア

ベゴニアは、シュウカイドウ科ベゴニア属の多年草で、花は四弁および五弁花で、白・桃・赤・黄色など
の花を咲かせます。ベゴニアはその姿・性質により8種類に分類されており、ベゴニアの葉は、左右非対称で、その形状にも色々な種類があります。
ベゴニアの病気には、炭疽 病、灰色カビ病、さび病、うどんこ病、斑点細菌病、さび病、根腐(ねぐされ)病があり、ウワバーの一種(ヤガ類)や、ヒメシロモンドクガという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「病気別病害虫診断(草花)」内の記事一覧