【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 病気別病害虫診断(草花) > キク

キク

キクは、キク科キク属の多年草で、秋に花を咲かせます。仏花によく用いられ、黄色の花が印象的です。独特の匂いがあります。
キクの病気には、萎凋(いちょう)病、うどんこ病、黒斑病、キク花枯(きくはながれ)病、褐さび(かっさび)病、黒さび病、青枯(あおがれ)病、黒斑病、根頭(こんとう)がんしゅ病があり、マメハモグリバエ、ワタアブラムシ、オンブバッタ、ハスモンヨトウ、オオタバコガ、キクモンサビダニ、キクヒメヒゲナガアブラムシという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「病気別病害虫診断(草花)」内の記事一覧