【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 病気別病害虫診断(草花) > ヒマワリ

ヒマワリ

ヒマワリは、キク科ヒマワリ属の1年草で、夏〜初秋に花を咲かせます。条件がよいと背丈が3メートル以上,花の直径が3,40センチもある巨大ヒマワリになります。花はいつも太陽を見ているので、見てて元気になる花ですね。
ヒマワリの病気には、うどんこ病、灰色カビ病、斑点細菌病、菌核病、褐斑(かっぱん)病、斑紋病があり、ノコギリカメムシ、オンブバッタという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「病気別病害虫診断(草花)」内の記事一覧