【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 病気別病害虫診断(草花) > シャクヤク

シャクヤク

シャクヤクは、キンボウゲ科ボタン属の多年草で、花期は初夏です。シャクヤクの特徴は、草本性なため、まっすぐに立っているということがあげられます。色は赤、白、桃色、黄色などで、根は太く肥大し、漢方薬として現在も用いられています。
シャクヤクの病気には、灰色カビ病、うどんこ病、白紋羽(しろもんば)病、斑葉病があり、スジモンヒトリ、イセリアカイガラムシという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「病気別病害虫診断(草花)」内の記事一覧