【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物の害虫一覧 > イラガ類<症状と被害>

イラガ類<症状と被害>

イラガ類<症状と被害>

幼虫は毒棘を持っているので、「痛いケムシ」の代表格となります。カキ、サクラ、ウメ、ケヤキ、カエデ類など、いろいろな樹木の葉を食べます。食害された葉は、白くすけたようになります。
イラガ幼虫は体長24ミリ前後で、体色は黄緑色をしており、背中には大きな模様があり、棘があるのでそれに触ると激痛を覚え2〜3日続きますが、かゆくなることはありません。

「植物の害虫一覧」内の記事一覧