【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物の病気一覧 > てんぐ巣病<症状と被害>

てんぐ巣病<症状と被害>

てんぐ巣病<症状と被害>

枝の先が細かく枝分かれし、ほうきのようになります。枝や梢の途中にコブができ、そこから小枝が沢山発生したりもします。葉裏を見ると、肺白色や白色の粉でおおわれており、病巣の枝は花をつけず、葉の色は緑から褐色に変化し、萎縮します。

「植物の病気一覧」内の記事一覧