【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > その他 > 根が痛む原因

根が痛む原因

根は植物を支えるなどの大きな役割を担っていますが、根が痛んでしまうと、植物全体がしおれたり、枯死したりしてしまいます。
病気以外に根が痛む原因は、以下のようなことがあげられます。

@土が古くなり、水はけ、空気の流れが悪くなり根が腐った。
A鉢の中で、根がいっぱいになり根づまりを起こした。
3寒い時期に水をやりすぎたため、根が痛んだ。

いずれの場合も、植え替えをすれば健康な根を取り戻すことができるでしょう。

「その他」内の記事一覧