【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物の病気一覧 > 花腐菌核病<症状と被害>

花腐菌核病<症状と被害>

花腐菌核病<症状と被害>

・ツツジ類(病原菌は、カビ(糸状菌)の一種)
花びらの色により、白色、淡褐色、褐色などの小斑が発生し、斑は花全体に広がり蕾が開花しなくなる。花は枯死し、被害部には菌核である黒い点が生じる。
・リンドウ(病原菌は、カビ(糸状菌)の一種)
花びらに水浸状の病斑が生じ、茎へと広がったのち茎枯れを起こす。病気になった花などには菌核である平らな点ができる。

「植物の病気一覧」内の記事一覧