【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物別病害虫診断(果樹) > クルミ

クルミ

クルミは、クルミ科クルミ属の落葉高木で、収穫期は10月の上旬です。緑色の雄花が垂れ下がり、雌花は上向きに赤い花をつけ、8月頃には核果ができ、種子を食用します。「クルミ」は、食用になる実(種子)が堅い殻の中に張り付いていて、実をくりぬき、抉り取ることから「刳(く)る実」となったという説ががあるようです。
クルミの病気には、こぶ病があり、クルミフシダニ、アメリカシロヒトリ、オオミノガ、オオミズアオ、クスサン、モンシロドクガという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「植物別病害虫診断(果樹)」内の記事一覧