【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物別病害虫診断(野菜) > カブ

カブ

カブは、アブラナ科アブラナ属の越年草で、収穫期は10月中旬〜12月中旬です。原産地はヨーロッパ東部で、全国的に栽培されるのは、朝鮮半島経由のアジア種(しゅ)、東日本ではヨーロッパ種(しゅ)の品種群が多く栽培されています。
カブの病気には、根こぶ病、白さび病、べと病、モザイク病があり、ハスモンヨトウムシ、カブラハバチ、ナモグリバエ、モンシロチョウ、ニセダイコンアブラムシ、キスジノミハムシという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「植物別病害虫診断(野菜)」内の記事一覧