【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物別病害虫診断(野菜) > トマト・ミニトマト

トマト・ミニトマト

トマトは、ナス科トマト属の1年草で、収穫期は7〜11月です。明治初期に日本での食用としての栽培が始まり、本格的な普及は、大正時代になってからです。ミニトマトとは、トマトの小形品種の総称となります。
トマト・ミニトマトの病気には、灰色カビ病、青枯病、半身萎凋病、輪紋病、疫病、かいよう病、モザイク病、白絹病、萎凋病があり、ハスモンヨトウムシ、コナラジラミ、オオタバコガという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「植物別病害虫診断(野菜)」内の記事一覧