【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物別病害虫診断(野菜) > ピーマン

ピーマン

ピーマンは、ナス科トウガラシ属の1年草で、収穫期は5月下旬〜11月下旬です。トウガラシの一変種になり、辛味の少ない甘味種をさらに品種改良を進めたものがピーマンとなります。辛味成分である「カプサイシン」はほとんど含まれていないので、辛味はありません。
ピーマンの病気には、灰色カビ病、疫病、モザイク病、青枯病、斑点病、斑点細菌病、白絹病、苗立枯病、萎凋病があり、ホオズキカメムシ、ハスモンヨトウムシ、モモアカアブラムシ、ニジュウヤホシテントウムシ、ミナミキイロアザミウマ、マメハモグリバエ、チャノホコリダ二という虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「植物別病害虫診断(野菜)」内の記事一覧