【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物別病害虫診断(野菜) > タイサイ類(パクチョイ、シュクシナ、チンゲンサイ)

タイサイ類(パクチョイ、シュクシナ、チンゲンサイ)

タイサイ類(パクチョイ、シュクシナ、チンゲンサイ)は、アブラナ科アブラナ属の1〜2年草または多年草で、収穫期は5〜12月です。タイサイ類は古くから栽培されていたと言われており、日本への伝達はいくつかの説があります。
タイサイ類(パクチョイ、シュクシナ、チンゲンサイ)の病気には、白さび病、ウイルス病、菌核病があり、ニセダイコンアブラムシ、ハスモンヨトウムシ、コナガ、キスジノミハムシ、ナモグリバエ、ダイコンアブラムシ、モンシロチョウという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「植物別病害虫診断(野菜)」内の記事一覧