【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物別病害虫診断(庭木・花木) > バラ類

バラ類

バラ類は、バラ科バラ属の常緑低木で、樹高は約1〜2mとなります。全世界におよそ100属3,000種があり、花はとても綺麗で、古くから多くの栽培種が作り出されてききました。また、果樹として利用されることも多く、多くの人に愛されています。
バラ類の病気には、うどんこ病、さび病、黒星病、灰色カビ病、斑点病、根頭がんしゅ病、枝枯病、べと病があり、ワタアブラムシ、バラシロカイガラムシ、オバラヒゲナガアブラムシ、マメコガネ、ナミハダニ、チュウレンジハバチ、チャノコカクモンハマキという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「植物別病害虫診断(庭木・花木)」内の記事一覧