【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物別病害虫診断(庭木・花木) > ハギ

ハギ

ハギは、マメ科ハギ属の落葉低木で、樹高は約2mとなります。秋の七草の一つで、本来はヤマハギなのですが、これを略して、ハギと呼んでいます。ハギの語源は、@生え芽(き)という意味で、古い株から芽を出すことからと、Aハギの小さい葉が、歯牙(はぎ)に似ているから…というものがあります。
ハギの病気には、葉枯病、さび病があり、アブラムシ類、キチョウ、ヨモギエダシャク、ハマキムシという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「植物別病害虫診断(庭木・花木)」内の記事一覧