【PR】キャンプと自然の写真集
自然の素材写真集

HOME > 植物別病害虫診断(庭木・花木) > ツバキ類

ツバキ類

ツバキ類は、ツバキ科ツバキ属の常緑高木で、樹高は約6〜18mとなります。日本を代表する花木であり、華麗さはなくとも、濃緑色の光沢ある葉をバックに花をつける姿がとても印象深いものとなっています。
ツバキ類の病気には、ペスタロチア病、もち病、すすカビ病、菌核病、炭疽病、輪紋病、輪紋葉枯病があり、チャドクガ、アオバハゴロモ、ツバキクロホシカイガラムシという虫がつきます。
詳しくは、植物の病気一覧&植物の害虫一覧をご覧ください。

「植物別病害虫診断(庭木・花木)」内の記事一覧